にっこり価格!コーナーが割引不要の納得価格♪ユニット

道理が理解できれば、なんだそういうことか!と思うのですが、読解力の乏しい私には説明書を理解するのに少々大変でした。届いてすぐ組み立てて使っていたんですが!前側?に傾いていてちゃんと組み立てたはずなのに理由がわからず微妙だったので捨ててしまいましたこんなに簡単に設置が出来てたくさんの物が収納出来てとても便利です。そして!この銀色の棒を使った時には!これが床側にきます。

コスパがいい♪

2017年01月30日 ランキング上位商品↑

コーナー ユニットコーナーラック つっぱり 棒 お風呂 4段 タオル掛け コーナーバスラック 突っ張り 棚 ユニットバス 浴室 収納 狭い

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

前にホームセンターで買った同じものが倒れて棒が折れたので2個目を探しました。北海道なので!棚板を止めるゴム製の留め具が搬送中に凍ったのか設置の際に切れてしまいました。販売元の会社は発送も早くて良かったですが、海外の製造元の問題かと思います。今シャワー浴びたので使用直後です。タオルバーは連結部の白いリング上部に設置しないとグラグラします。最初にスライドさせて、バーやトレイを入れますが、連結部にトレイなどがひっかかるので下からトレイを入れることになると思います。当然 物を乗せる側を下に向けて棒に通します。もう一個はちぎれかけましたが使ってます。「H」の部品は図面ではあたかも「引っ掻け部分が3つ付いている部品」のように写っていますが!実際は自分で組み立てないと「H」の状態になりません。思ったより大きかったけど!その分物がたくさん置けて重宝しています。縦収納なので、浴室内がスッキリしました。ちょっと違っているのかもしれませんが!ご参考までに以下!同封されてきた説明書補足です。つっぱり棒なのにつっぱりませんでした。掃除もかなり楽になりました。つっぱり棒先端の黒い部分がアップになっている写真が載っていますが、これは二重になっている棒の内側になり、二本をスライドさせて長さ(高さ)の調節をするため、スライドさせると見えなくなります。・・・説明下手でよけいややこしくなるかもですが(^^;;)設置したらとてもスッキリして掃除しやすくなりました!!コーナーにぴったり納まって使いやすかったです。ポールも中々入らず組み立てに苦戦しました(^_^;)日本製の突っ張り棒の構造とは少し違うようです。その外側と内側の棒をクイっと捻ることにより!写真の黒い部分の一部品がストッパーの役目をして!その位置で固定される仕組みです。普通の浴室に床から天井までの高さで設置する場合は、だいたいスライドする棒と銀色の棒1本の合計2本で足ります。自分の好きなレベルに棚を合わせられるし、よく使うものは上段。トレイを動かす時は棒に通してある穴の左右を押したり押し上げたりするとスムーズです。その際、スライドバーの上部だけを持ち上げるようにしないと突っ張りません。説明書があてにならないぐらい分かりづらいです。交換に快く迅速に対応していただき感謝しています。気づいたら3ヶ所ぐらい切っていました…付属のゴムパッキンがもろいのか不良品なのか二個ちぎれてしまいました。説明書も簡易的で分かりにくいですね。一番嬉しいのは、床面に物を全く置かないので、清潔が保ち易い点です。とても使いやすく、改めて便利さを感じました。裏に「故障かなと思ったら」との説明がありますが!届いた時にはもうリングパーツは正しい状態にセッティング済でした。これだと出る時にシャワーで流せるし、掃除も樂そうです。棚の面積は小さめでも、4段あるので収納力バッチリです。また!捻る方向が逆だと固定されませんでした。スライドしない銀色の棒を下部に差し込みカバーパットを差し込み、スプリングパイプを上部に差し込み、更にカバーパッドを差し込んだら、設置したい場所にそっと立て、スライドバーを動かしてググーーーっと天井の方に押し上げながらギュッギュと捻りあげていきます。コーナーがいいし!突っ張りタイプは足がすっきりしてて掃除が楽だし!水抜きは多いほうがいい。本日届いて即設置。本当に買って良かったです。一つ言えるとしたら、組立方法の説明書が少々わかりにくいくらいです。ただ強度が若干不安です。想定内だけど!ポンプ式のシャンプーやボディーソープなどを出すときには少し棚が沈みますが!このお値段でこの性能は素晴らしい!押すのはほんの一瞬なので私は気になりません。というわけで同じものになりました。洗剤やたわしなどは最下段に。トレイの位置は後で調整できるのでこの段階では適当です。。発送が遅く説明書が英語でわかりにくすぎたけど、使い勝手は良いです築40年近い我が家の風呂場がかなり広く使えて便利です組み立ても設置も簡単でした。届けてくれるのは楽ちんです。スライドする棒の他に2本銀色の棒がありますが、これは設置する高さによっては余る部品です。どういう原理であれで突っ張るのか謎です。フックをラック用フェンスに差し込んでから、お好みでトレイの上か下に設置して、トレイの位置を調節してできあがりです。一番低く設置するときは使わず!一番高く設置するときは2本継ぎ足して使います。デザインも気に入ったけど、組み立てと設置が超簡単!細部に気の利いた商品だと感じます。また、鉄パイプの端が鋭利になっているので軍手をした方がいいと思います。ずっとラック型のを使ってきましたが!私はこまめに掃除する方ではないので!掃除する時にラックをどかすと髪の毛が落ちていたり!ぬるっとしてるのを見てぞっとしてました。